予防歯科専門ニュースレター (2022年度)

先生は

患者さんに予防の重要性を伝える情報提供の必要を感じておられますか?

このツールでそのお手伝いができます。

患者さんに対し、

  • 定期的に歯科に通院することがなぜ重要なのか
  • 定期検診は決して不要不急ではなく必要不可欠なものである

この2点のメッセージにフォーカスした記事内容のニュースレター(医院だより)になります。
記事は歯科医が書き下ろしますので記載内容についてはご安心ください。

  予防歯科を強化した医院経営の2つのカギ

予防のための来院者を増やして、医院経営の安定化を実現するには・・・。
この答えは 2 つのカギがあると思います。
それは、

  • 患者さんとのコミュニケーションを良好にする応対スキルを上げるスタッフ対策。
  • 患者さんに予防の大切さをわかってもらう患者対策。

前者は研修やミーティングなどを活用してスキルを上げる取り組みが必要になります。

一方の患者対策。
これは、情報提供を医院が行うほか方法はありません。

情報提供の方法として、口頭、映像、紙面、SNSなどがあります。
しかし、口頭での情報提供は残念ながら患者さんの理解はあまり期待できません。

それ以外の方法は、実行するにはノウハウやハウトゥが必要になりますし、
ツールを作成する必要があるなど、そこには作業という大きなハードルがあります。

では、具体的な患者対策に目を向けると、どんな取り組みがあるでしょうか。

  継続した情報提供は「ニュースレター」が最適

医院から定期的に発行される「ニュースレター」は、患者さんの予防に対する意識を定着させる強力なツールになります。

患者さんは、歯に関する知識はあまり持っていません。 虫歯治療が終わったら、「虫歯は治った!」と認識します。
二次カリエスの危険について、キチンと理解している患者さんはどれくらいいると思いますか?

要は、患者さんに説明が必要なのですが、多忙な日常診療の合間に、あまり時間をかけて説明できないのも事実でしょう。
仮に説明しても、「患者さんに伝わっているのか?」という不安があると先生からお聞きしています。
それを補い、患者さんに予防の大切さを知ってもらうには、院内発行の「ニュースレター」を発行することが効果的です。

患者さんは、お家に帰ってから、じっくりと読むことができます。

  • なぜ、予防が大事なのか?
  • 一連の治療が終わってからのケアが重要なわけは?
  • 歯周病は歯の病気のみならず、全身の病気に関連深いこと。

など、歯の専門家として伝えるべきことを「ニュースレター」として発行できれば、定期通院の重要性の浸透に大きな力を発揮するとは思いませんか?

加えて、紙媒体はご家族内で情報がシェアされることも期待できます。

  情報提供コンテンツは外部から調達する

患者さんに、専門家としての情報をお伝えすることの重要性は、先生も認識されていると思います。しかし、いざ実行となると・・・、

  • だれが文章を書くのか?
  • だれが、紙面レイアウトするのか?
  • 毎月のネタ探しは?

これが、実行できない要因になります。

続ける秘訣!

それは、面倒で時間がかかる作業は、外部の専門家に任せてしまうということ。
これが、唯一の継続する秘訣といえるのではないでしょうか?

  本文の編集も可能になりました

本サービスをご利用の先生より少なからず「本文の編集を可能にしてほしい」との要望がありました。
2022年3月より全文編集可能なファイルもご提供することになりました。
従来は、医院名の情報部分のみ編集領域としておりました。

「当院では・・・」と編集したり、記載されている表現を修正することが可能となりました。

ご利用の先生からは、評価をいただいております。

  特別なご案内です

今回は、予防歯科を強化した医院経営を成功に導く、「歯科医が書く!予防歯科専門ニュースレター」を特別条件で提供いたします!

次月以降 月6,800円 → 5,800 円(税別)

今回は、特別条件のご提供のため、このページでお申し込みいただいた施設のみの適用とさせていただきます。

これで、先生の医院は予防歯科を強化した医院経営を成功させる、一つの条件である「患者教育媒体」を得られることになります。
そして、この「ニュースレター」を、来院される患者さんにお渡しください。

患者さんは、お家で歯の予防の大切さを学んでくれることでしょう。
さらに、チェアサイドで、受付で。このニュースレターを活用すれば患者さんとの会話も弾みます。

患者さんとのコミュニケーションのきっかけとして、この「ニュースレター」が大きな力となっているようです。
その効果として自費治療の成約率が上がっている医院もあります。

 

  お試しに申し込んでも本契約には移行しません

今回のご案内で申し込まれても、自動的に本契約に移行することはありません。ご安心ください。
このページより申し込まれた場合の流れを簡単にお知らせします。

お試し無料申込み無料版ニュースレター提供弊社より本契約の案内本申込みサービス開始

  医院で自作すれば45,000円以上

ニュースレターを発行するには、記事が必要です。

紙面レイアウトするにもある程度のソフトウェア操作知識が必要になります。
歯科医師免許を保有しているライターなら、ニュースレターに対応する文字数を依頼すれば、15,000 円~25,000円必要でしょう。

さらに、必要なことがあります。 それは、紙面づくりです。
紙面レイアウトやデザインをプロに依頼すれば最低でも 30,000 円は必要になります。
1 つのニュースレターを外部専門家に依頼して制作するには最低でも、45,000 円以上はかかることになります。

では、この作業のすべてを先生の医院で実施する場合、院長である先生、スタッフは何時間かかりきりになるでしょうか?

通常は、かかりきりで 1週間ほどの時間が必要です。
その 1 週間、スタッフはニュースレターのネタ探し、ライティング、紙面レイアウトなどの作業にかかりきりになります。

この時間のコストはどれくらいになるでしょうか?

毎月 5,800 円(税別)の低コストで、

  • 定期通院の患者さんが週に 1 人でも増えたら
  • デンタルIQ が上がりキャンセル数が週に〇人でも減ったら
  • 治療中断患者数が月に〇人でも減ったら
  • リコール率が〇%改善したら

これらは、持続的に医業収入の増加をもたらす長期的な取組みになります。
来月の医業収入に大きな変化は感じられないでしょうが、1 年後、3 年後には経営的に大きなインパクトを与えます。

  契約期間の縛りはありません

申込んでみたけれど、思っていたものと少し違う、医院ではうまく運用できそうにない、と判断されれば、いつでも解約できます。

契約期間の縛りはありませんのでご安心ください。

  • スタッフの協力が得られそうにない
  • 患者さんが興味を示してくれない
  • 内容がイマイチ気に入らない

こんなことがあるかもしれません。

費用の面、契約縛りの面、双方の先生のリスクは極力排除する形を考えました。
微力ながら予防歯科を強化した医院経営を成功させるツール「ニュースレター」でお手伝いが可能です。

「ニュースレター」お届けは、毎月 25 日。E-mailでお送りいたします。

  ニュースレターの内容は?

予防歯科専門ニュースレターの仕様、内容を紹介します。

仕様  :A4 表裏(2ページ)

内容  :予防の重要性、定期通院の重要性に特化した内容

提供方法:e-mailで毎月納品。ワード及びパワーポイントのファイルで提供。専用ダウンロードページより入手。

編集可否:パワーポイントファイルの商品は全文編集可能

印刷は、医院でお願いします。
医院のプリンターで印刷すれば、無駄に印刷することはなくなります。
100 部を超えるようならお取引のある印刷業者やネット印刷に依頼されることをお薦めします。

  興味をもたれたら、今すぐ申込みください。

定期的に通院する患者数を増やして、定期検診が不要不急ではなく必要不可欠なことである。
そのことにフォーカスしたニュースレターによる情報提供サービスです。

  • ずーっと特別価格でご利用可能。
  • 初回はお試し無料
  • 契約期間の縛りは一切ありません。

本サービスは、クレジットカードによる毎月の自動課金制です。 セキュリティ安心の ROBOT Payment 決済システムを利用します。

 

  5年以上、60タイトルを超える実績

歯科医が書く!予防歯科専門ニュースレターは、2017 年 4 月から販売を開始しました。
すでに5年を超えるサービスで60タイトルを提供してきました。
また219 医院(2021年末時点)からご注文をいただき、活用してもらった実績があります。

関心をもたれましたらぜひ今すぐ申込みください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る