プロフィール

プロフィール

森 勇二
オフィスフォレスト合同会社代表社員
マーケティングパートナー協会認定パートナー
卒業後、医薬品MRとして営業職を経験。

32歳の時に、医師を顧客としたMR営業に漠然と満足できずに、医療機器メーカ―に転職をする。

同じく医師相手の営業だったが、新規ビジネスの立ち上げメンバーとして様々なセールスの取り組みやセミナーの企画や運営に携わる。

35歳で西日本エリアの責任者として医療機器の販売・企画、VIP医師との対応を業務としてまずまず順調なサラリーマン人生を送る。

しかし、このポジションでも何か物足りないと思い、新規ビジネスを経営陣に提案。

38歳の頃、自ら考えたビジネスの企画が通り、新規事業企画準備室長に任命されるも、あえなく頓挫する。自身の未熟さを痛感する。

その後、新規マーケットの事業責任者として経験を積む。

40歳の時に、会社方針で新規ビジネスの事業部門撤退が決まり、今後の進むべき道を悩んでいたころ、得意先であった薬局の社長から遺伝子ビジネスのベンチャー企業を紹介され、執行役員としてビジネスの立ち上げを経験。

順調にいくと思われたこの遺伝子ベンチャービジネスも結局上手くいかずに断念。

生活の安定のため、歯科領域のビジネスである医療機器会社に就職する。
歯科用インプラントのセールスとして7年間にわたり歯科医院開拓、勉強会やセミナーの企画・実行、などを経験する。
49歳の時に、ダイレクトレスポンスマーケティングに出会い、のめり込む。

最初に実践した、セールスレター、ポスティングチラシが予想以上の反響があり、この世界で生きていこうという思いが強くなる。

その年に「オフィスフォレスト」を創業。

2015年12月にサラリーマン人生に終止符を打ち、マーケティングコンサルタントとして完全独立。

長年、医療関連の業界でセールス・マーケティングに携わってきた年数は20年を超える。

自身、BtoB企業のセールスに携わっていた経験から、顧客獲得の問題点はよく理解している。そんな企業の売上アップのための仕組みを構築するために、営業マンのスキルに依存しないコンサルティングに強みを持つ。

加えて、歯科業界に特化した媒体(ニュースレター)の提供サービスを2017年から開始し、多数の歯科医院を顧客に持っている。

2017年12月よりサロン向け専門ニュースレターの販売を開始。

ヘルスケア&ビューティ分野に特化した顧客獲得コンテンツ開発・販売を行う。

2018年1月 事業を法人化