BtoB

ターゲットを絞らないと失敗に終わるメール販促

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メールでアプローチを始めると売上は上がります。

でも、売上を上げるにはいくつかの必要な条件があります。

それは、誰にメールを送るのか? 非常にシンプルなことなのですが売上を上げる重要なポイントになります!

という事です。

見込客の顔色をうかがう必要はありません

あなたの会社に100人の名刺があったとしましょう。

そこへメールでアプローチをするわけですが、

ここでよく間違いを犯すことが多いのでお話しします。

それは、

  • 100人に対して喜んでもらおう!
  • 100人に買ってもらおう!
  • 100人の悩みを解決しよう!

と思うことです。

この考えは、売れないメッセージとなり見込客に届いてしまいます。

この考えの最終的なメッセージの形は次のようになります。

「当社の○○商品・サービスは、あらゆる貴社の問題を解決します!」

「どんなことでもご相談ください」

 

あらゆる問題? どんなことでも?

これが売れないメッセージです。

何の悩みもなく、何の不安もなく、順風満帆で今後50年、いや100年先も成長が見込めて安心感でいっぱい。

なんて会社は存在しません。

 経営者は、今後のビジネスのことで考えをめぐらしていることでしょう。

今起こっている課題・問題に頭を悩ませていることでしょう。

情報が氾濫しているために、どんな販促を行えばいいのか?迷っているでしょう。

 

そんな相手に、「あらゆる貴社の問題を解決します!」

なんてメッセージは心に刺さることは無いのです。

 

メッセージを届ける相手は誰ですか?

あなたがメッセージを届けたい相手は誰でしょうか?

これを明確にする必要があります。

 

BtoBでも明確な相手を決めることが必要なの?

と、聞かれたことがあります。

答えは「YES」です。

 

BtoBといっても、購入する商品・サービスを検討するのは人です。

比較的大規模な会社になると、企画書を書いたり、稟議申請を行ったりします。

これも実行するのは人です。

 

最終的な決定は、経営者である社長が決めることが多いと思います。これも人です。

大きな会社だと、役員会などで決定されます。これも人が決めます。

 

ということは、明確なターゲットを設定して、

  • あなたの会社がその相手にどんなベネフィットを与えることができるのか?
  • あなたの会社がその相手にどんな素晴らしい未来をもたらせるのか?

をメッセージとして届ける必要があるのです。

 

まずは理想の顧客像を決めてください

あなたの会社には、理想的な顧客がいると思います。

  • その会社はどんな会社ですか?
  • キーマンは誰ですか?
  • どんなことに悩んでいますか?
  • どんな将来を見ているのでしょうか?
  • 購入を決める決定的な要素は何がありますか?

出来るだけ詳細に書き出してみてください。

そして、理想の顧客像を作り上げてみてください。

 

一人に喜んでもらえれば売上は上がる

メッセージは不特定多数を対象に送る必要はありません。

理想とする顧客像が決まれば、その人に向けてメッセージを届けましょう。

ここは、割り切って取り組んでください。

BtoB中小企業が大企業に勝ち抜く重要な戦術になります。

 

実は、一人に向けて情報発信をしても、同じような問題・課題を抱えている見込客はそのメッセージに反応してくれます。

その結果、あなたの会社が理想とする顧客が増えていくことになります。

 

無駄な値引きや、理不尽な要求にもこたえなくてもよくなります。

ぜひ、取り組んでみてください。

競合他社から一歩抜け出す販促になります。

そして、競合は、なかなかマネできない領域なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

売れる仕組みを作る問題点をあぶり出す無料個別相談

売れる仕組みの構築は、中小企業には必須の取組みではないでしょうか?
大企業が苦手としている顧客との信頼関係構築。
今こそ中小企業が生き残り、売上げを最大化できるこの「売れる仕組み」構築に
取組んでみませんか?

売れる仕組みを構築することで、営業マンのスキルに依存した売上から脱却することが可能になります。
言い換えれば、来月、来年の売上をコントロールできる体制の構築ともいえるでしょう。

しかし、経験上、あなたの社内だけで構築するには、膨大な時間がかかります。
まず、勉強から始めて全体像の把握、そして、個々のステップに対する重要ポイントの把握、
なにより、セールスプロセスの構築とライティングに関しては、大きなハードルとして
たちはだかります。

売れる仕組みを構築するには専門家のアドバイスを受けることが最短の道です。
これは自信をもって断言できます。

完全無料で個別の相談を試せる機会を設けました。
ぜひ一度専門家に聞いてみませんか?

売れる仕組み相談の詳細をみる

コメントを残す

*